櫻井翔、横須賀線でのエピソード舞台挨拶で明かす。広瀬すず、福士蒼汰も出席

f:id:sgeinou:20180504163915j:image

嵐の櫻井翔(36)が4日、東京都内で行われた主演映画「ラプラスの魔女」(三池崇史監督)の初日舞台あいさつに広瀬すず(19)、福士蒼汰(24)ら共演陣と出席した。

 

劇中に登場するセリフにちなんで「最近起きたありえないこと」を問われると、「今朝、逗子から横須賀線で戻ってきたのですが、品川駅で降りようとしたら何年かぶりに寝過ごしちゃった」と苦笑い。一人で電車に乗っていたことに客席がわくと「そんなに驚くことじゃないでしょ」と突っ込んでいた。

 

詳細は↓

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180504-00000519-sanspo-ent