倉持由香、美尻は津軽弁でじょんばけっつ?

f:id:sgeinou:20180505084735j:image

f:id:sgeinou:20180505084743j:image

タカアンドトシがMCの人気深夜番組「採用!フリップNEWS」(中京テレビ/日本テレビ)に、芸能界の”尻仕事”を一気に請け負うグラビアアイドル倉持由香が出演した。

この日の放送は、古坂大魔王川島明カズレーザー、和牛が登場、倉持はデスク的ポジションで、お約束の100cm美尻を突出しごあいさつ。

古坂が持ち込んだ「ニュースにしたい津軽弁」では、標準語にしたいほど端的で使うのに便利な津軽弁をプレゼン。そのなかで「じょんばけっつ」と言う津軽弁が登場。ヒントとして「倉持由香って、じょんばけっつだなぁ」と使用例が示され、倉持は「イイ尻ってことなんですか?」とふたたびおしりを突き出すが、古坂は「横向くとじょんばけっつだあ」とさらにヒントを出す。言われたとおり、横を向くとさすが一流グラドル、S字ラインを強調して悩ましいポーズを見せると、カズレーザーが思わず「ジャンボけっつ?」とデカい尻だと放言。正解は「でっぱったお尻」いわゆる“出っ尻”ということらしい。古坂曰く「”いやあお尻が出っ張ってるよね”と言ったら、すごいエロい(セクハラ)でしょ?でも”じょんばけっつだ!”って言えば…」と説明すると、周りから「言い方でしょ!別人だったじゃないですか」と総ツッコミを受けてしまった

 

 

 

詳細は↓

https://news.dwango.jp/gravure/28409-1805