乃木坂46 まさかの2会場同時ライブ開催! 「真夏の全国ツアー」詳細を発表

f:id:sgeinou:20180512173051j:image

乃木坂46/モデルプレス=5月12日】乃木坂46が12日、愛知県・ポートメッセ名古屋にて【乃木坂46 20thシングル「シンクロニシティ」発売記念全国握手会】を開催。1万2000人の観客の前で、2018年真夏の全国ツアーの詳細をサプライズ発表した。

f:id:sgeinou:20180512173058j:image

毎年2月のデビュー日を記念して開催していた「BIRTHDAY LIVE」は、今年は見合う会場が見当たらず、延期となっていたが、このほど「6th YEAR BIRTHDAY LIVE」を7月に開催することが決定。

f:id:sgeinou:20180512173105j:image

なんと今年は日本の歴史史上まれに見る「明治神宮野球場」と「秩父宮ラグビー場」の両会場を使用してライブを開催することが発表された。

 

握手会のミニライブが行われた後、メンバーにもサプライズという形で大型スクリーン上で、『特報』の文字が。『両会場に全メンバー登場!シンクロニシティLIVE』と情報が流れると、キャプテンの桜井玲香は「これどうゆう状況?」「え、2会場同時?そんなこと出来るの?」と戸惑いの声を上げ、西野七瀬は「メンバーが2つの会場をいったりきたりする?みたいなことかな?」など、メンバーもかなりびっくりした模様。

 

詳細は↓

https://mdpr.jp/music/detail/1765939