大原優乃 週プレに2週連続で登場 無敵のFカップを披露

f:id:sgeinou:20180516191805j:image

週刊プレイボーイ22号」(5月14日発売・集英社)では、昨年のグラビアデビュー以来、愛くるしい笑顔と、素直な性格、チャーミングな声、そしてダイナマイトなボディで瞬く間に注目を浴びまくる大原優乃が2週連続で登場している。

先週号では表紙&巻頭を飾った大原だが、今週もさまざまなビキニ姿で楽しませている。王道の白ビキニから、スケスケキャミソールがなんともセクシーなショットも公開。毎月のように雑誌の表紙を飾っている大原を形容する表現はすべて出尽くした。「もう言葉なんていらない」と名付けられたグラビアがそのすべてを物語る。最近は天使の笑顔はもちろん、憂いを持った大人っぽい表情も見せるようになり、グラビア表現の幅も広がったように見える。

 

今回の掲載について「週プレさんで幸せの連鎖…初登場の時から想いは変わりません✨
むしろ増えていってます😌
まだまだ頑張る。よかったら是非。」とコメント。初めてグラビアを飾った「週プレ」への変わらぬ感謝と、遠慮がちなファンへのアピールが”ゆうの”の人気の本質なのだろう。

8月26日(日)にマウントレーニアホールで初開催される大原のファンミ、「夏のファンミーティングってゆうの」も応募が殺到中。”ゆうの”人気はこの夏に向けてまだまだ上昇気流に乗り続けている。

 

詳細は↓

https://news.dwango.jp/gravure/28608-1805