BTS(防弾少年団)切なすぎる新曲のMVを公開

f:id:sgeinou:20180518224529j:image

BTS/モデルプレス=5月18日】韓国の7人組ボーイズグループ・BTS防弾少年団)の新アルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」が18日にリリースされ、タイトル曲「FAKE LOVE」のミュージックビデオ(以下MV)が公開された。今回のアルバムではダークで悲しげな内容が強調されているが、BTSは同日公開された米メディアのインタビューにて同作の意味を語った。

 

昨年9月に発表したミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」につづき、「LOVE YOURSELF」シリーズの新章となる今作。「FAKE LOVE」のMVは、前作のタイトル曲「DNA」の明るく喜びに満ちた“愛”のイメージとは対照的に、“愛”の中で苦しみもがく7人の姿が描かれている。全員での力強いダンスパフォーマンスとともに、個人のシーンではそれぞれの苦悩や悲しみが、滝のように吹き出す大量の水や部屋を覆い尽くす炎などといった壮大な映像とともに表現される。

 

歌詞もタイトルの通り、“愛が偽りであったこと”に葛藤し、自分自身が何者であるのか、その内面に深く切り込み悩み苦しむ様子を伝えている。

 

詳細は↓

https://mdpr.jp/k-enta/detail/1767291