King & Prince「シンデレラガール」CDデビュー記念特集 多種多様なイケメン揃い

 

【King & Prince/モデルプレス=5月23日】ジャニーズ事務所所属のKing & Prince(キングアンドプリンス)が5月23日、1stシングル「シンデレラガール」でついにCDデビュー。同楽曲はメンバーの平野紫耀が出演するドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系/毎週火曜よる10時)の主題歌で、デビュー前から早くも大きな話題を呼んでいる。ジャニーズ事務所からは2014年のジャニーズWEST以来、約4年ぶりのデビューとなったKing & Prince。ジャニーズJr.時代、多くのユニットが活動する中、トップを走ってきた彼らはまさに“King & Prince”の名に相応しい、多種多様なイケメン揃いだ。

 

2015年6月5日「Mr.KING vs Mr.Prince」を結成。2016年以降はグループを構成する平野・永瀬廉・高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)の3人からなる「Mr.KING」と、岸優太・神宮寺勇太岩橋玄樹の3人からなる「Prince」の2つのユニットに分かれての活動となり、写真集もMr.KINGは「DREAM KINGDOM」、Princeは「Prince Prince Prince」を発表、ジャニーズ銀座などの公演もユニットごとに行ってきた。

2018年1月1日~27日、Mr.KING、Princeともに帝国劇場にて「JOHNNYS’Happy New Year IsLAND」に出演し、1月17日の記者会見にてジャニーズ事務所ユニバーサルミュージックの新レーベル「Johnny's Universe(ジャニーズユニバース)」から、King & Princeがレーベル第1弾アーティストとしてデビューすることが発表された。

 

そして、3月15日に六本木ヒルズアリーナで行われたイベントでは「シンデレラガール」を初披露し、2018年5月23日に正式にCDデビューすることを発表。後に、平野が出演するドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」の主題歌となることが音楽番組にて明かされた。

 

ファンから“キンプリ”の愛称で親しまれるKing & Princeだが、デビュー前にして数々の異例の経歴を持っている。Mr.KINGは2015年から3年連続で「テレビ朝日六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」の応援サポーターに就任、昨年はそれに伴い、夏祭り期間中に同局にて初の冠番組「KING ステーション」が放送。Princeは、ジャニーズJr.のメインとして同局バラエティ番組「イマドキ男子冒険バラエティ 真夜中のプリンス」に2016年から約2年間出演。現在は日本テレビ系情報番組「ZIP!」(毎週月~金曜あさ5時50分)にて冠コーナー「King & Prince GINZA DEBUT!」に出演中。

 

詳細は↓

https://mdpr.jp/news/detail/1768065