花のち晴れ 晴と天馬が対決⁉︎ 急展開の次回予告についていけない女子続出

f:id:sgeinou:20180605235500j:image

平野紫耀中川大志/モデルプレス=6月5日】女優の杉咲花が主演を務めるTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜よる10時~)の第8話が5日、放送された。急展開の次回予告に混乱する視聴者が続出している。<※以下、ネタバレあり>

 

同作は日本中に“花男”旋風を巻き起こした「花より男子」の新章で、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす痛快青春ラブストーリー。「自分らしく生きる」ことをテーマに、新たな物語が繰り広げられる。

コンビニでバイトをしながら超金持ち名門校の英徳学園に通う“隠れ庶民”の江戸川音役を杉咲、“ C5(シーファイブ)”のリーダーでかつて英徳学園のカリスマ的存在だった道明寺司に心酔している神楽木晴役をKing & Princeの平野紫耀、音の婚約者である馳天馬役を中川大志が演じるほか、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜ら若手注目俳優陣が集結する

 

音(杉咲花)と晴(平野紫耀)は友達として向き合って行く事を決める。そして晴はメグリン(飯豊まりえ)を「彼女(仮)」とし、音と晴は、それぞれ素敵なカップルになろうと誓い合う。

そんななか、晴のために英徳学園を盛り上げようと自分の誕生パーティーを企画するメグリン。同じ日に馳&江戸川両家で、音が天馬(中川大志)の婚約者として相応しいのかどうか見極める食事会が開かれることとなり、音はメグリンの招待を断り、食事会に向かおうとする。

 

しかしメグリンに脅迫状が届き、危機が迫っていると察した音は間一髪のところで助けるも、食事会には遅れてしまう。

そこで、晴は音と一緒に天馬たちのもとへ行き、「僕にとって江戸川さんは…大切な友達です」としながら、音がどれだけ天馬を想っているか、音は悪くないことを伝えた。

 

晴のおかげもあり、なんとかその場は丸く収まったものの、音のことを誰よりもわかっている晴に、天馬は複雑な表情を浮かべていた…。

 

第8話の最後には、晴はメグリンを、天馬は音を抱きしめ、それぞれの愛が深まった様子が放送されたが、次回予告では晴と天馬が直接対決。天馬が晴を投げ飛ばすシーンも流れ、ネット上では「えっ、どういうこと?!」「急展開すぎて頭がついていかない」「なんで2人は戦っているの?晴はメグリンなの?音ちゃんなの?」と混乱する視聴者が続出している。

 

また、予告では音が「全部あなたが手を回してたんですか…?」と問いかける場面もあり、校舎の落書きやケーキ爆発など、英徳学園に数々の嫌がらせを仕掛ける真犯人が明らかになるのではないかと予想する声も上がっている。(modelpress編集部)

情報:TBS

 

詳細は↓

https://mdpr.jp/news/detail/1771220