花のち晴れ デートで見た映画の小ネタが話題に

f:id:sgeinou:20180606082055j:image

杉咲花中川大志/モデルプレス=6月6日】女優の杉咲花が主演を務めるTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜よる10時~)の第8話が5日、放送された。杉咲演じるコンビニでバイトをしながら超金持ち名門校の英徳学園に通う“隠れ庶民”・江戸川音と婚約で彼氏・馳天馬役の中川大志のデート模様が話題となっている。<※以下、ネタバレあり>

 

同作は日本中に“花男”旋風を巻き起こした「花より男子」の新章で、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす痛快青春ラブストーリー。「自分らしく生きる」ことをテーマに、新たな物語が繰り広げられる。

杉咲、中川のほかに、“ C5(シーファイブ)”のリーダーでかつて英徳学園のカリスマ的存在だった道明寺司に心酔している神楽木晴役をKing & Princeの平野紫耀が演じる。

 

音(杉咲花)と天馬(中川大志)は、デートで映画に行くことに。そこで観た映画は『湯を沸かせないほどの冷めた愛』だった。

 

音を演じる杉咲は、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』に出演しており、「第41回日本アカデミー賞」で最優秀助演女優賞、「第26回日本映画批評家大賞授賞式」にて助演女優賞を受賞するなど、同作で10冠を達成している。

この日の『花のち晴れ~花男 Next Season~』第8話で登場した映画は、『湯を沸かすほどの熱い愛』のパロディだと思われ、ポスターに記載されている出演者の名前も「杉咲華」と杉咲の名前を一文字変えたものになっていた。

 

ネット上では、「まさかの花ちゃんの映画(笑)」「おもしろいwもしかして、ほかにも小ネタあるのかな?」「いっぱい仕掛けがあって楽しい!」「題名のセンス最高!名前まで凝ってる~!」と話題となっている。

f:id:sgeinou:20180606082105j:image

杉咲も、同日のInstagramにて「湯を沸かせないほどの冷めた愛。笑 これ、どんな映画…?粋なパロディに感謝」とパロディポスターの前で笑顔を見せている自身の写真を投稿している。

 

また第8話では、“友達”となった音と晴(平野紫耀)。笑う、驚く、泣くタイミングがシンクロしたり、お互いの考えていることを理解し合っているなど2人の息ぴったりな様子が描かれ、それぞれを想う天馬とメグリンが複雑な表情を浮かべるシーンが放送された。

音は天馬、晴はメグリンと向き合うことを決めたが、第9話の予告では晴と天馬が対決する急展開も。視聴者からは今後の展開に大きな注目が集まっている。(modelpress編集部)