松田翔太「花のち晴れ」出演 杉咲花に壁ドン⁉︎【ネタバレ注意】

f:id:sgeinou:20180619232715j:image

松田翔太/モデルプレス=6月19日】女優の杉咲花が主演を務めるTBS系ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(毎週火曜よる10時~)の第10話が19日、放送された。前作で“F4”西門総二郎を演じていた俳優の松田翔太が登場し、ファンから歓喜の声が寄せられている。

 

同作は日本中に“花男”旋風を巻き起こした「花より男子」の新章で、人に言えない“ヒミツ”を抱えた新世代のキャラクター達が巻き起こす痛快青春ラブストーリー。「自分らしく生きる」ことをテーマに、新たな物語が繰り広げられる。

コンビニでバイトをしながら超金持ち名門校の英徳学園に通う“隠れ庶民”の江戸川音役を杉咲、“ C5(シーファイブ)”のリーダーでかつて英徳学園のカリスマ的存在だった道明寺司に心酔している神楽木晴役をKing & Princeの平野紫耀、音の婚約者である馳天馬役を中川大志が演じるほか、濱田龍臣、飯豊まりえ、今田美桜ら若手注目俳優陣が集結する。

 

音(杉咲花)をめぐり、愛とプライドを賭けた武道対決に挑むことになった晴(平野紫耀)と天馬(中川大志)。圧倒的に不利な晴に、F4の西門総二郎(松田翔太)が弓道の極意を指南することに。

憧れのF4に会えたことで興奮する晴に、西門は「俺、かっこいいからさ」と色気たっぷり。そして「(花沢)類が言ってた通りだ。類が誰かを面白がるなんて夏に雪が降るくらい珍しいからさ」と晴を応援することを決めた。

f:id:sgeinou:20180619232731j:image

晴の稽古中、練習場にやってきた音と天馬。彼らが交わす言葉から、西門は晴に「その気持ち大事にしろよ。人生、一期一会だ」と音との関係を後押し。さらに音には「きみとあいつを見ていて、歴史は繰り返されるんだなって」と告げ、晴と音を見てかつての道明寺司と牧野つくしを思い出した様子だった。

 

第1話では、前作で道明寺役を演じていた嵐の松本潤、第3話では、花沢類を演じていた俳優の小栗旬が登場し、大きな話題を集めている同作。

 

第10話の予告では「F4西門総二郎登場!!」と弓道着を着こなして弓を構えている後ろ姿が映し出され、松田は自身のInstagramのストーリーズでも出演を予告していた。

 

松田の登場に、ネット上では「西門さまキターーーー!!!!」「神々しい…平野くんと共演最高」「西門さんかっこよすぎ…」「総二郎気品に満ち溢れていて素敵」「はぁ…好き」などと興奮の声が殺到。Twitterでは「#西門さん」「#西門総二郎」がトレンド入りしていた。

さらに、音に「大人の男の魅力に気づいちゃった?」と壁ドンするシーンや、前作で阿部力が演じていた美作あきらに電話している姿も放送されたことから、「ソフト壁ドン!!!これは興奮する」「あきらの名前出たー!!相変わらず仲良し!」などの反響も寄せられている。(modelpress編集部)

 

詳細は↓

https://mdpr.jp/news/detail/1774126