King & Prince岩橋玄樹 パニック障害やいじめの過去を赤裸々に告白

 

岩橋玄樹/モデルプレス=10月20日】King & Princeが出演するフジテレビ系ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME(ライドオンタイム)』(毎週金曜25時25分~25時55分)の19日放送回で、岩橋玄樹パニック障害であることを明かした。
 

King & Princeの舞台裏に密着する同番組。ファーストコンサートツアーのリハーサル中、体調不良だった岩橋は、神宮寺勇太おちゃらけた様子が気に障り「人の話聞いとけよ」「ふざけてるよ」と掴み合いの喧嘩に。

岩橋は神宮寺に「ひとりでずっと違うことやっててさ、俺が(立ち位置は)ここだよって言ってるのにそれも聞かないでさ、でも神宮寺はずっと理解してないままヘラヘラしててさ、そういうことが最近すごいずっとあるの。我慢してたの」とこれまで感じていた本音をぶつけ、「カッとなり過ぎたのは俺が悪いけど、そういうところもしっかりメンバーだったらちゃんとやろう」と伝えた。

同じ日にジャニーズ事務所に入所し、デビュー前もPrinceとして活動、ファンからは“じぐいわ”の愛称で親しまれ、苦楽をともにして来た2人。神宮寺は岩橋から本音をぶつけられたことに対し「僕にしか言わないですからね、玄樹って。他の人に言ってるところ見たことあります?何かを。それを言えるのは僕にしかないから。玄樹は考え込んじゃう人なんで。僕と違うから。その考えてたストレスとかも溜まってたのかなとも思いますね」と心情を思いやった。

 

岩橋が涙を流す場面も見られたリハーサル。別日のインタビューでは「はっきり言うと、僕、パニック障害というものとずっと闘って来て」と自身の病を告白。小学生の頃にはいじめにも遭っていたといい、「逃げられないような立場だったり、もうどうしていいかわからなくなると自分の感情のコントロールがわからなくなって。それを唯一知っているのが神宮寺だけなんですよ。彼にも助けてもらったこともあったし」と神宮寺だけがその事実を知っていることも打ち明けた。

パニック障害については「いつ治るかわからないですけど、でもやっぱりそれは自分が一生抱えていくもの」としながら、「それを抱えた状態で、どういろいろ表現できるかっていうのは、僕の中の自分だけの今の悩み」と胸の内を吐露。そして「プライベートの岩橋玄樹のままステージに出られるようなことはないですね。アイドルとしての僕でしか見せられない。じゃないとパニックになっちゃうから」と自身の表現方法を語り、「でも僕、逆に隠すよりこうやって言ったほうが気楽ですね」と公表したことに後悔はしていない様子だった。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

 

詳細は↓

https://mdpr.jp/news/detail/1799849