長濱ねる 浴衣姿が「可愛い」と反響

f:id:sgeinou:20180523225251j:image

 浴衣姿の長濱ねるの写真が欅坂46の公式Twitterで公開となった。

 公開となったのは本日(23日)発売の雑誌『SPUR』2018年7月号(集英社)の浴衣特集で長濱がモデルを務めた際の写真。古典柄の浴衣に袖を通し、手には風鈴を持った艶やかな浴衣姿を披露した。

 ファンからは「ねるちゃん、めっちゃ可愛い」「涼しげなねるちゃん良い」「最高かよ!」と絶賛されている。

 

詳細は↓

https://s.rbbtoday.com/article/2018/05/23/160759.html

横浜流星 犬コスプレで可愛すぎる「兄友」メーキング映像公開

f:id:sgeinou:20180523214701j:image

 俳優の横浜流星さんが主演する映画「兄友」(中島良監督、26日公開)のメーキング映像が23日、公開された。映像は、横浜さん演じる西野壮太が友人の七瀬雪紘(古川毅さん)に命じられて犬のコスプレをする場面のメーキングで、壮太が犬耳としっぽを付けて「困ったワン!」を連発する“可愛すぎる”姿が収められている。


 映像には、犬のコスプレをした壮太が「困ったワン!」という姿を雪紘がスマートフォンで撮るシーンが収録されている。撮影中、監督からのカットがなかなかかからず、思わず肩を震わせながら笑う雪紘役の古川さんの姿も収められている。

 映画は、少女マンガ誌「花とゆめ」(白泉社)で連載中の赤瓦もどむさんの人気マンガが原作で、イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太と恋愛に興味なしの女子高生の七瀬まい(松風理咲さん)の“ウブすぎる”ラブストーリー。壮太はある日、友人の七瀬雪紘の自宅で妹のまいと出会う。思わず「妹さん……可愛いな」と雪紘に伝えてしまう壮太。ところが、この兄妹の部屋は壁が薄く、まいはその言葉を聞いてしまい……という展開。

 

詳細は↓

https://mantan-web.jp/article/20180523dog00m200009000c.html

中川大志 杉咲花とのオフショットを公開 「花晴れ」ファン大喜び

f:id:sgeinou:20180523204658j:image

4月17日の初回放送から、SNSやネットで盛り上がりを見せている女優の杉咲花が主演を務めるTBS系ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(毎週火曜よる10時~)に出演する俳優の中川大志が22日、同ドラマ第6話の放送前にアメブロオフィシャルブログを更新。杉咲との待機中ショットを公開し、「こんなに素敵な方とお仕事出来て幸せだなあ」と想いを明かした。

 

大ヒットコミック「花より男子」の新章となる「花のち晴れ~花男 Next Season~」を原作とする同作は、伝説の4人組"F4"が卒業してから10年後、落ち目になった英徳学園を舞台にした痛快青春ラブストーリー。主人公の江戸川音役を連続ドラマ初主演の杉咲花、神楽木晴役を平野(King & Prince)、馳天馬役を中川が演じる。

「第6話の夜!」と題して更新したアメブロは、「火曜日です!毎週、この日が来るのを僕もワクワクしています。」と綴り、「でも、当たり前だけど回を追うごとに残りの回も少なくなってきてて…楽しみだけど、寂しい気持ちもあり。。寂しいんだけど、早く次の回を見たくなる、ワクワクする台本が僕らの手元に届きます。」と今の心境を明かした。

中川が演じる音の婚約者である馳天馬についても「天馬と過ごす時間も長くなってきて、天馬への想い、愛情が大きくなってきてて、新しい台本を読む度、そしてワンシーン演じる度に、苦しい事もあるけど、どうか幸せになってくれー!って。もうとにかく彼は僕であり、僕じゃないんですが、大好きなんです。そんな天馬を沢山の視聴者の皆さんにも応援して貰えて、僕も幸せです。。」と想いを綴っている。

また、第6話については中川は「今週もまだ僕は完成を観れてないんですが、台本読んだ時に気付いたら涙出てました。悲しいとかせつないだけじゃなくて、キャラクター一人一人の真っ直ぐな想い、優しさ、不器用さ、もがきながら一生懸命青春してる皆んなを見て、頑張れーってなりました!花晴れの中で、分岐点になるようなそんな回だと思います!」と振り返り、「大変だったけど、遊園地での撮影も楽しかった…花晴れ6話!皆さん、このあと!楽しんでくださいーーー!」と呼びかけた。

最後は、「雨の中カッパ着て花ちゃんと待機してる時。」と杉咲と待機中ショットを公開し、「花ちゃんの笑顔に僕は何度救われたか分かりません。多分現場のスタッフキャスト皆んな。役者としてだけじゃなくて、人としても、こんなに素敵な方とお仕事出来て幸せだなあ。」と杉咲への想いも明かしている。

第6話を見たファンから、天馬が初めて音へ感情を露わにしたり、音に気持ちを伝えた晴の切なすぎる結末に、「花晴れ観て、何回も泣いてます」「すごく胸がぎゅっとなりました」「みんな切なすぎます…」「皆んな切ない・・・胸が熱くなりました。」「嬉しい!切ない!悲しい!きゅん!」「晴も天馬くんも切なくて心が痛かった」「天馬くんにきゅんとしました」「涙…でした…」など切ない恋模様に涙する声や、「音ちゃんと幸せになってほしい。。。」「みんな幸せになってほしい~」「天馬くんの幸せを祈ってます!!」「天馬くん悲しいなんて見たくないよ 幸せになって欲しいーのに」などのコメントが相次いでいる。

「花のち晴れ~花男 Next Season~」(毎週火曜よる10時~)第7話は、5月29日(火)放送。

 

詳細は↓

https://news.dwango.jp/news/28765-1805

磯山さやか “巨乳あるある”が うらやまし すぎる悩みだと話題に

f:id:sgeinou:20180523194352j:image

 タレントの磯山さやかさんが5月23日、胸が大きいが故の“巨乳あるある”をInstagramで公開。共感の声があがる一方で、ぜいたくな悩みに羨望(せんぼう)の眼差しが向けられています。

f:id:sgeinou:20180523194400j:image

 白いブラウスに黒のジャケットを羽織ったビジネスライクな服装を公開した磯山さん。ボタンを留めているためボリューミーな胸元がジャケットから飛び出しそうな勢いで強調されており、女性としての魅力が全開なビジュアルとなっています。ボタンが弾け飛びそう。

 2017年には2年ぶりの写真集『holiday』を発売するなどデビューから約17年たった今でもグラビア活動を続けている磯山さん。わがままボディーが遺憾なく発揮された今回のジャケット姿では、現役のグラビアアイドルとして衰えを知らない大人の色気を放っています。

 

 女性らしい曲線美がうらやましい限りですが、磯山さんのように胸のサイズが大きい人にとっては困りごとのようで、コメント欄では「あぁ、わかりますわかります」「これ困りますよね」「なんか余計強調してるよーでこっぱずかしいんですよね!」など共感の声がチラホラ。一方で「うらやましい…」とジェラシーを感じる人や、「たまんねえ」「こちらは困りません」と男性陣からは絶賛の声が寄せられていました。

 

詳細は↓

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1805/23/news114.html

「花晴れ」の鈴木仁&中田圭祐 好きな女の子のタイプが丸かぶり?

f:id:sgeinou:20180523193632j:image

「NEN‘S NON‐NO」の専属モデルとしても活躍する鈴木仁&中田圭祐が、19日に千葉県の幕張メッセで開催された 「Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」に登場。放送中の人気ドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(TBS系)でも人気上昇中の2人に、ランウェイを歩いた感想や、好きな女性のファッションを聞いた。

――ファンから黄色い歓声が飛んでいましたが、ランウェイを歩いた感想をお願いします。

中田「とても楽しかったです!」

鈴木「トップバッターというのもあり、ちょっと緊張しましたけど、ランウエイに出たら楽しめました」

――ランウェイを歩くのは、やはり特別な経験なのでしょうか?

中田「何だかんだ、(メンズノンノの)みんなで歩いたりしているんですが、最初の時はけっこう緊張していたました。だから歩き慣れている先輩に、『どうやって歩けばいいんですかね?』と聞いていたりしたんです(笑)。今では、ちょっとは板についてきたのかなと思います」

鈴木「少し慣れてきました。最初は見て学んでみたいな感じだったんですけど、今は自分なりに歩いています」

――ランウェイで歩く時と誌面では、見せ方も変わってきますよね。

鈴木「全身というか、360度を見られているので、そういうところは意識しますね。誌面でも意識はしているんですが、実際にお客さんの前で歩くのとはまた違っていると思います」

中田「やっぱり“一発勝負”感がありますね。気合を入れたいですけど、入れ過ぎず、いいバランスを見つけながら、あとはもうテンションで歩くという感じです」

――ファッションのイベントということで、女の子がしていたらグッとくるファッションを教えてください。

中田「ボーイッシュな感じ!」

鈴木「僕も同じですね。パンツスタイルが好きなんです」

中田「あんまり露出するというよりは、ラフな感じの方が、好みだったりします」

――お二人、考え方が似てらっしゃるんでしょうか?

中田「結構よく話して、一緒に帰ってます(笑)。気楽に、楽しくやれていますね」

――最後に、ご一緒に出演中のドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」(TBS系)での現場はいかがですか?

鈴木「撮影の休憩中は、みんなで集まって話しをしていたり…、同年代の方が多いのでとても楽しい現場です!」

鈴木・中田「クライマックスは自分たちもまだ分からないんですが、自分たちも楽しみにしながら演じていければと思います!」

 

詳細は↓

https://thetv.jp/news/detail/147432/

花のち晴れ 第6話視聴率8.3% メグリンが英徳に転校⁉︎

f:id:sgeinou:20180523175811j:image

 女優の杉咲花さん主演の連続ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」(TBS系、火曜午後10時放送)の第6話が22日、放送され、平均視聴率は8.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、第5話の8.7%(同)から0.4ポイント下げた。


 ドラマは、神尾葉子さんの人気マンガが原作。井上真央さん、人気グループ「嵐」松本潤さんが出演して人気を博した「花より男子」(花男)シリーズの新章で、今作が連続ドラマ初主演となる杉咲さんが、超金持ち名門校・英徳学園高校に通う“隠れ庶民”の江戸川音(おと)を演じる。ほかにアイドルグループ「King & Prince(キング アンド プリンス)」の平野紫耀(しょう)さんや中川大志さんらも出演している。

 第6話は、音が婚約者の天馬(中川さん)に“告白”し、その場面に遭遇した晴(はると、平野さん)はひどく落ち込む。その翌日、晴を追って、人気モデルのメグリンこと西留めぐみ(飯豊まりえさん)が英徳学園に転校してきた。「晴が恋人のメグリンを転入させた?」と校内は大騒ぎになる。ひょんなことから音&天馬、晴&メグリンの4人でダブルデートすることになり、晴は、音が天馬に向ける笑顔や言葉にイラつき、天馬は普段は見ない音の言動に驚く。そんな中、音と晴は観覧車で2人きりになってしまう……という展開だった。

 

詳細は↓

https://mantan-web.jp/article/20180523dog00m200000000c.html

Hey! Say! JUMP 大役 宮城県キャンペーンキャラクターに就任

f:id:sgeinou:20180523175419j:image

宮城県は、平成30年5月から平成31年3月までHey! Say! JUMPをキャンペーンキャラクターに起用し、本キャンペーンを展開。宮城県出身である八乙女光の地元の震災復興への熱い思いに、他のメンバーも仲間として一緒に宮城県を応援したいと共感し実現。

キャンペーンキャラクター就任について八乙女は「とても嬉しいです。震災のときはもちろん今も大変な思いをしている方がいると思うので、僕らはもっとたくさん応援したいと思っていた」と思いを明かし、「宮城県の方の心がもっと明るくなってくれたら嬉しいです」とアピール。

 

また、村井嘉浩宮城県知事は、「八乙女さんのお声掛けでこのようなキャンペーンキャラクターに就任していただきました。心から感謝を申し上げます。皆さんの気持ちがしっかりと結果に出せるように県民として、1年間頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします」と感謝していた。

 

会見では、4チームに分かれたプレゼン大会と、八乙女による方言クイズを実施。村井県知事の総合的な判断から、山田涼介・知念侑李チームが優勝に決定し、商品として「だて正夢」という宮城県産のお米が贈られた。(modelpress編集部)