西野カナ 無期限活動休止を発表

 

西野カナ/モデルプレス=1月8日】歌手の西野カナ(29)が無期限で活動を休止することを8日、公式サイトにて発表した。

 

西野は「いつも応援してくれる皆さんへ」と題したメッセージを更新。「来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています」とつづり、来月2月1日~3日の3日間、横浜アリーナにて開催する「Kana Nishino Love Collection Live 2019」をもって無期限で活動を休止することを発表。

「またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています」と今後に言及し、「最後に、こんな私をいつも応援してくれる皆さんに心から感謝の気持ちを伝えたいです。ありがとう」とファンへの感謝の言葉で結んでいる。

 

西野は1989年3月18日生まれ、29歳。三重県出身。愛称はカナやん。2008年2月「I」でメジャーデビュー。以降、「君に会いたくなるから」「もっと…」「会いたくて 会いたくて」などヒット作を連発し、2010年には「第61回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たす。

2015年には27枚目のシングル「トリセツ」が大ヒット。2016年には28枚目のシングル「あなたの好きなところ」で自身初の「第58回輝く!日本レコード大賞」大賞を受賞。女性ソロ歌手の大賞受賞は11年ぶりの快挙となり、平成生まれのソロ歌手としては初の受賞となった。(modelpress編集部)

 

いつも応援してくれる皆さんへ <コメント全文>
2008年にデビューしてから今まで、音楽を通してたくさんの方に出会い、大好きな音楽に囲まれて、最高の20代を過ごすことができました。

もうすぐ、ずっと楽しみにしていた30代。

旅行が好きなので、行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。

来月のライブを終えたら一度活動を休止して、期限を決めずに色々と挑戦したいと思っています。

とは言っても、やっぱり私は歌が好きで、これからもきっと毎日のように歌を口ずさんでいる気がします。

またいつか皆さんの前で歌える日が来るまで、日常の中で音楽を楽しみたいと思っています。

最後に、こんな私をいつも応援してくれる皆さんに心から感謝の気持ちを伝えたいです。

ありがとう

西野カナ

「ONE PIECE」とコラボCMの第2弾が本日からオンエア

f:id:sgeinou:20190107212345j:image

求人検索エンジンIndeed Japanは、昨年12月31日から始まった「ONE PIECE」のメンバーが登場する話題のCM「麦わらの一味募集『キャンペーン中』」篇に続き、本日から「ナミ山分け」篇、「サンジレシピ開発」篇、「チョッパー助手」篇の3篇を新たにオンエア。

 

“好きな仕事”を自由なキーワードで検索できるIndeedと、登場キャラクター達が自分の“好きな仕事”で活躍する「ONE PIECE」の想いが一致し、コラボレーションCMが実現。Indeed のCMでお馴染みの斎藤工(ルフィ)や、泉里香(ナミ)、千鳥の大悟(ウソップ)に加え、「ONE PIECE」ファンの間でも実写化の例として名前が挙げられている池内博之(ゾロ)、窪塚洋介(サンジ)を新キャストとして迎えている。原作イメージが忠実に再現され、リアルな“麦わらの一味”と話題騒然のCMを要チェックしよう。

 

斎藤工インタビュー>

Q) 今回の撮影の感想

過去最大規模の撮影でした。Indeedは、色々な職業やイベントとコラボレーションすることでスケールアップをしてきたと感じていますが、今回(世界的に知名度の高い作品である)ONE PIECE と結びついたことで、一つの“頂”に達したと思います!

 

Q) ルフィ役を演じる上で意識した点

やはり身体作りですね。相当鍛えてきました。(特殊メイクが施された腹筋を強調しながら)この撮影のために半年くらいトレーニングをしました(笑)

 


Q) ルフィは「海賊王」を目指して冒険を続けていますが、斎藤さんが目指している「◯◯ 王」は

“◯◯ 王”と自称できるよう、日々、自分にしかできないことを探している最中ですね。その中で、2018年の年始に、覆面をして匿名で R-1ぐらんぷりに出場しました。また吉本興業NSCに23期生として通い、ストリートでコントのパフォーマンスにも挑戦しました。R-1ぐらんぷりは一回戦で敗退し、ストリートコントでも誰も振り返ってくれないという経験をしました。そんなことも味わいながらも、先日、僕が撮影した写真がパリのルーブル美術館で展示されるという出来事もありました。自身の中で様々なアップダウンの経験を通して『今年の僕の振り幅すごいな!』と実感しました(笑)。僕の中では、全てのチャレンジに同じ意識で全力投球をしていました。しかし、覆面を被りリズムネタを披露した際に見えた人が無関心で去っていく景色、ルーブル美術館に作品が展示される景色、こんなにも幅広く色々な景色を見ることができて『今年はすごい振り幅だったな』と思いましたね。これからも様々なチャレンジを通して“振り幅王”を目指し続けたいなと思います!

 

泉里香インタビュー>

Q) 今回の撮影の感想

ナミ役を演じられる日が来ると思っていなかったので、実際に今回の撮影のお話をいただいた時にとても嬉しかったですし、同時にプレッシャーも感じました。色々な感情を抱きながらの撮影になりましたが、撮影自体は本当に楽しく望むことができたので、今は充実感でいっぱいです!

 


Q) 共演者の各キャラクターの演技について

みんなすごい完成度でしたが、特に池内さんが演じたゾロが印象的でした。原作通り片目を閉じていて、胸にもゾロの特徴的な傷が付いていて、本当にリアルでした。喋り方もゾロそのもので、『あれ?ゾロ?』と何度か思ってしまいました。

 

Q) ナミ役を演じる上で意識した点

ナミといえば、抜群のプロポーションなので、今回は身体作りに力をいれました。食事制限や運動をかなりみっちりとやり込んで、この日のために準備をしてきました。

 

 

 

 <窪塚洋介インタビュー>

Q) ONE PIECE で好きなシーン(またはキャラクター、エピソード)

ここでサンジって答えないわけにもいかないですよね(笑)。彼が持っている(辛い過去も含めた)歴史や、今を強く生きている姿にすごく共感できます。僕と一番違うなと思うことは、僕が全く料理をできなということくらいですね(笑)。

 

Q) サンジといえば、作品内で「レディーファースト」な側面が描かれていますが、窪塚さんがつい優先してしまう「◯◯ファースト」な一面は

僕も“レディーファースト”ですよ(笑)。真面目に回答をすると、“子供ファースト”と言えますね。子供にとって 一番いい形を考えた結果、今の僕の家族の形になっていると思います。そして全ては、子供が気持ちよく伸び伸びと、真っ直ぐに育つようにという想いに基づいています。僕は、自分自身が我慢できることでも、子供が辛いことの方が我慢できなくなってしまうところがあるので、そういう意味で“子供ファースト”と言えるかなと思います。

 

Q)「麦わらの一味」のキャラクターや窪塚さんの様に、“好きなこと”を仕事にするには

みんなに合うガラスの靴は無いと思いますが、自分に合う靴は必ず1足用意されていると思います。自分を信じて、世間に気を取られず、自分の心の声に耳を傾けて進んでいくことができたら、色々なことにちょっとずつ感謝することができたり、運が無いなと思うことも、誰かが授けてくれたギフトだと感じられたりするようになると思います。(ネガティブな出来事も)自分をより良くするために起こっているのかもしれないですし、僕は困難や苦難は、色々なことに感謝をして前進できるようになるために必要な糧だと思います。みんなにも『自分にはこれしかない』とか、『自分はこれで生きてく』というものを見つけられるようにしてほしいですね。でもその答えは自分しか知らない、誰も教えてくれないものです。ただ、それが必ずあるということを信じて、自分の心の声に耳を傾けるのが一番の羅針盤になると思います。ちょっと(ONE PIECEに掛けて)海賊っぽいオチにしてみましたけど、分かりました(笑)?

 

元NMB48 日芸出身 史上最年長 バラエティに富んだ「ミスFLASH 2019」グランプリ発表

f:id:sgeinou:20190107211825j:image

1月7日発売のFLASHでは、数百名の応募から、マシェバラ、showroom、撮影会などの競争を勝ち抜き、ミスFLASH2019が発表された。発表グラビアとしては異例となる、表紙+巻頭で誌面を飾っている。

さらに、ミスFLASHとしては初の「写真集プロジェクト」も同時に始動した。1月に発売されるFLASHを東京神保町・書泉グランデで購入した方を対象に、本人たちと直接会えるイベントを開催。1月9日(3人全員)、17日(山岸)、24日(阿南)、31日(沙倉)の4回の合計売上冊数が1600冊を超えた場合、「ミスFLASH2019写真集」(仮)が3月に発売される。

 

山岸奈津美

「カメラの前で水着になったことはなかったのですが、ミスFLASHオーディションを通して自然と痩せられて、『かわいくなったね』と言われるようになって嬉しさ倍増。本当に皆さんへの感謝の気持ちしかないです。チャームポイントは美脚。そこは誰にも負けません!」

PROFILE

やまぎしなつみ 24歳 '94年9月16日生まれ 大阪府出身 T163・85(C)W64H88 ‘10年NMB48第一期生オーディションに合格。’15年に卒業。昨年秋には劇中ユニット「虹色の飛行少女」でCDもリリース。

 

阿南萌花

「普段は演技を中心に活動しているのですが、役者としての表現とグラビアは通じるものがあると考え、ミスFLASHに挑戦しました。インドア派で、海外に行くのも初めてだったのですが、日々、撮られることの楽しさを実感。1年間、全力でミスFLASHを盛り上げていきたいです。殺陣が特技なので、和服や刀を使った仕事もしてみたいです」

プロフィール

あなんもえか 24歳 '94年4月11日生まれ 神奈川県出身 T168・B88(F)W64H93 日大芸術学部出身の女優。「年齢以上に見られる」という、大人っぽさを持ち味にグラビア参戦。活躍の幅を広げている。

 

沙倉しずか

「多くの方に応援していただき、やっと笑顔で報告できる日を迎えられて嬉しいです。これまでセクシー系の写真は撮られたことがなかったので、グラビアはきっと新鮮に映ると思います。30代だから○○はできないというのは嫌。セーラー服やツインテールでもやります! 配信もずっと続けているので、ぜひ遊びに来てください」

PROFILE

さくらしずか 32歳 '86年9月20日生まれ 北海道出身 T164・B80(B)W60H85 ‘16年からレースクイーンとしての活動をスタート。熱心なファンに支えられ躍進し、史上最年長でグランプリを受賞。

 


ⓒ岩松喜平/光文社

SKE48松村香織 スピード結婚希望「婚活はずっとしてる」

f:id:sgeinou:20190107211024j:image

高柳明音松村香織/モデルプレス=1月7日】SKE48高柳明音が、原宿のFUJI FILM WONDER PHOTO SHOPにてSKE48 24th Single「Stand by you」の発売を記念して、ちゅりかめら展を昨年に引き続き開催(5日~16日まで)し、7日、卒業を発表している松村香織と囲み取材に応じた。

f:id:sgeinou:20190107211034j:image

松村は卒業後の進路について、具体的にまだ発表できる段階ではないようで、「芸能活動できたら続けたいなってのも思いますしこのまま会えなくなるのは良くないので会える機会を作れるような活躍ができたら良いなと思います」とコメント。

加入前に働いていたメイド喫茶に戻る可能性を聞かれると、「そうですね~」と悩む素振りをし、高柳から「考えるの!?」とツッコミが。「戻るなら作りたいですね。働くのはないですかね」とプロデュースの可能性を明かした。

 

また、個人的な2019年の目標をそれぞれ発表する場面では「今月の17日で29(歳)になるので、同級生を見ると子供が3人いたりとか普通の中で、卒業するので、早く籍を入れて結婚式でもできたらいいなと」と年内のスピード結婚を希望。

総選挙会場で結婚を発表したNMB48須藤凜々花の前例がなければ“寿卒業“を本気で狙っていたというが、「二番煎じになるのでやめようと思ったのでそれが唯一の心残り」と残念そうに語り、「多分受け入れてくれる方が付いているのでもし結婚とかなってもおめでたい感じでご祝儀とかもらえたら、9年間グループとしてやったので普通の1人の女性としても幸せを掴みに行きたい」と結婚に意欲満々。「婚活はずっとしています。常にアンテナ張っとかないと」とすでに婚活中だと明かし、「本腰を入れていきたい」と気合十分だった。

f:id:sgeinou:20190107211054j:image

一方、高柳は「48グループの最年長のグループに入るんですよ」と、松村の卒業後は、AKB48柏木由紀大家志津香らと同じ48グループ最年長になることを告げ、「正直嫌ですけど、年とかに囚われずにざっくりですけど幸せって思える年にできたら」とマイペース。

2月5日には大宮ソニックシティでの松村の卒業コンサートの開催を控え、高柳は「かおたんは後輩にすごい面倒見て育ててきた子たちが沢山いるので皆で包んで送ってあげるような温かいコンサートにしたい」とチームメイトとして温かい眼差しを向けていた。

 

同写真展では、2018年12月12日に発売した「Stand by you」 MV撮影時のメイキング写真やジャケット撮影時、取材時の写真など、“ちゅりかめら”に納められた写真を展示。ここでしか見られない写真が多くあり、ファンも満喫できる内容に。

高柳は、4回目の写真展を迎えて「シングルが出る度にやらせて頂いているんですけど、最近はここで初披露して沢山の人に観て欲しいなって気持ちが多くなって、SNSに載せてないのも披露するようになって色んな方が喜んで下さるのがすごく嬉しいので、続けていきたいです」とコメント。

卒業を記念し、松村の特別スペースも用意され、「本当に180度違う絵面、いろんな私が見れるようになって。卒業ということでコーナーを作って頂けて嬉しく思います」と喜んだ。

 

普段からカメラを構えている高柳について松村は「ライブ中とかふとしたときにカシャカシャって撮ってたりガッツリ撮りますよ、っていうときもある。明らかに『撮られてますよ』の表情とライブ中の不意な表情は全然違うと思うのでたまに絶対ヤバイ写真あるなと思います」と“NG集”を見たいと希望。

高柳も「絶対的に出せないフォルダがある。着替え中とか。意外にカメラ向けるとセクシーポーズとかしてくれるんですよ」とNGフォルダの存在を告白した。(modelpress編集部)

錦戸亮 主演「トレース」 船越英一郎の睡魔対策とは

f:id:sgeinou:20190107210323j:image

関ジャニ∞錦戸亮が主演を務める新“月9”ドラマ「トレース~科捜研の男~」(1月7日スタート、毎週月曜21:00~ ※初回30分拡大)のスタッフブログが6日に更新。俳優の船越英一郎が、撮影現場で襲ってくる睡魔を「おやじギャグ!」などで対処していることを明かした。

 


同ドラマは、累計40万部突破の大人気コミック「トレース~科捜研法医研究員の追想~」を原作として実際に起きた事件や経験をベースにリアリティーたっぷりに描く本格科捜研サスペンス。また、ドラマの魅力をより多くの人に知ってもらおうと開設した同ブログでは、楽しい撮影の裏話やキャストの素顔が期間限定でアップされる。

 

6日に更新したスタッフブログでは「明日はいよいよ初回放送日です!ということでキャストの皆さんに心境を伺いたい…とスタジオを覗くとー」と綴り、「船越さん?そこにいるのは船越さんですよね!?前室と呼ばれるスタンバイ部屋のソファで船越さんが~!」とソファに横たわり放心状態(?)の船越の姿や、スタッフへのお茶目なイタズラだったようで「どうしたのですか?と声をかけると…にやり。この笑顔!」と笑顔の写真を公開した。

 

f:id:sgeinou:20190107210342j:image

 

続けて、「まず朝起きたら、栄養ドリンクを1ショット!(船越さんの言い方です)そして野菜ジュース。」と船越の「忙しいときこそ」の元気の秘密や、撮影が始まり昼頃襲ってくる睡魔に対しては「とにかく皆に話しかけまくる!」「おやじギャグ!」で対処することなども明かされてる。ちなみに、同日撮影現場で披露した船越のおやじギャグは、「冒頭から撮影、の意味の“アタマから撮影”という言葉を受けて船越兄貴は、なんとカメラに頭頂部を向けたそうです!!どひゃー!」と綴っている。

 

 

 

この投稿にファンからは、「キュートな船越さんの写真アップありがとう」「健康ドリンクと野菜ジュースで頑張っているんですね。おやじギャグも面白い もっと聞いてみたいなぁ」「船越さんのこの長い息の俳優生活を続ける健康の秘訣も知ることが知ることが出来、勉強になります。」「オンエア楽しみ」など様々なコメントが寄せられている。

 

 

 

なお、初回放送前の20時15時からは、新木優子岡崎紗絵矢本悠馬の豪華キャストによる。TwitterInstagram生配信を行うことが決定している。

 


これからスタートするドラマとともに、ブログで明かされるキャストたちの素顔も見逃せない。

AKB48向井地美音 ロングヘア復活で天使降臨⁉︎

 

向井地美音/モデルプレス=1月7日】AKB48向井地美音が6日、自身のTwitterを更新。ロングヘア姿を披露し、ファンから反響が寄せられた。

f:id:sgeinou:20190107203137j:image

向井地は「エクステで1年ぶりのロング復活」とイメージチェンジを報告。

かつてはロングヘアの印象が強かった向井地だが、約1年前から肩くらいまでの長さのロブヘアにしており、今回は久しぶりのヘアチェンジとなった。

 

ファンからは「ロングみーおん素敵!」「長い髪も似合う」「やっぱロングもショートも可愛い!」「天使降臨」「大人っぽさ増した」「復活嬉しい!」など反響が多数寄せられた。

 

また向井地の投稿に対し、HKT48田中美久も「可愛い!最近ロング見たいって思ってたから嬉しいです!」とTwitterでコメントを寄せ、向井地も「えー!みくりんありがとう」と反応している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

浅川梨奈 SUPER☆GiRLS卒業

f:id:sgeinou:20190107193408j:image

1月7日発売の「週刊FLASH」(光文社)では、浅川梨奈の最新グラビアが登場している。

19歳の若さでアイドルグループ「SUPER☆GiRLS」を1月11日に卒業する浅川梨奈が、アイドル人生を締めくくるグラビアを撮影。

 

巨匠・渡辺達生による”THE王道撮”で、1000年に一度の童顔巨乳と言われた伝説に、いったん幕を引いた。インタビューでは、アイドル卒業への思いや、恋愛解禁についても告白。直筆メッセージも添えた。

浅川は、2月1日公開『リケ恋』、2月8日公開『BACK STREET GIRLS -ゴクドルズ-』、など映画出演が続く。女優としての新たな伝説が幕を開けるが、さらに新たなグラビア伝説も始まる。

渡辺達生