欅坂46平手友梨奈 初主演映画 撮影現場の様子を語る

f:id:sgeinou:20180522223629j:image

平手友梨奈/モデルプレス=5月22日】欅坂46平手友梨奈が、22日放送のラジオ『未来の鍵を握る学校 SCHOOL OF LOCK!』(TOKYO FM/毎週月~金曜よる10時)に出演。初出演、初主演を務める映画『響 -HIBIKI-』(9月14日公開)の撮影現場の様子を明かした。

f:id:sgeinou:20180522223636j:image

パーソナリティのとーやま校長グランジ遠山大輔)から「家に帰って台本とか見るの?」と問われると、平手は「台本は…あまり見ないです」と回答。

そして「この間、お昼ご飯食べて寝ていたら共演者の方に起こされて…呼ばれていたのでそのまま現場行ったんです。そこで普通にしてたんですけど、監督にバレました。『今寝てたでしょ?』って」と撮影中のエピソードを披露した。

 

また現場では、平手のマネージャーがオフショットを撮影している模様。平手は「『今日の響』みたいな。『今日のひーちゃん』って言って絶対に毎日1枚は撮ってるかな。不意に撮っているときもありますよ」と明かした。

続けて「基本的に私が寝てる写真をめっちゃ撮ってて、『ねてち』ってフォルダ作ってた(笑)」と暴露。とーやま校長から「じゃあいつかその写真を集めて、フォトブックとか出して…」と提案すると、平手は「いや~!!恥ずかしいっす!」と照れ笑いしていた。

 

累計部数100万部を突破し、「マンガ大賞2017」の大賞を受賞した柳本光晴氏の「響~小説家になる方法~」が原作。2017年12月、実写映画化されることが発表されると大きな話題に。出版不況の文学界に現れた一人の少女の圧倒的な才能を軸に、周囲の人々の心の葛藤を描いた人間ドラマが交錯する。

平手が演じるのは、圧倒的な文才を持ち、自分の信念に正直で破天荒な一面を持ち合わせるヒロイン・鮎喰響(あくい・ひびき)。ほか、北川景子アヤカ・ウィルソン高嶋政伸柳楽優弥ら実力派俳優陣が集結する。(modelpress編集部)

 

詳細は↓

https://mdpr.jp/news/detail/1768074